メインテナンスの重要性

歯周病はお口の健康の大敵です!

現在の30歳以上の成人の80%が歯周病と言われています。歯肉に炎症が起き放置しておくと出血・膿がでたり、口臭がひどくなったりし、最後には歯が抜け落ちてしまう恐ろしい病気、それが歯周病です。

インプラントにしたからと言って歯周病と無縁になる、というわけではなく、歯を支える骨が溶けてしまう歯周病は、人工歯根であるインプラントにとっても大敵なのです。また、歯周病によって引き起こされる歯周炎がある状態では、ホワイトニングの処置を継続して行うことができず、せっかく審美歯科で白く美しい歯を手に入れたとしても歯が抜けてしまっては元も子もありません。

治療が終わった後も定期的に歯科医院でPMTCなどのメインテナンスを受けていただくことが必要なのです。

PMTCとは

正式名称をプロフェッショナルメカニカルトゥースクリーニングと言い、歯科衛生士により徹底した歯の清掃を行います。
むし歯や歯周病は細菌感染によって起こります。その主な原因は、歯の表面や歯周ポケット内部のプラークが成熟して形成される細菌が作った膜・バイオフィルムです。PMTCは、このバイオフィルムを除去し、むし歯や歯周病を予防する効果的な方法です。

  • 監修医院:やしろ歯科医院 WEB診療予約 ご予約、お問い合わせはこちらまで 0495-21-8846
  • sp_inq_tel.png
  • お問い合わせフォームはこちら